流行について-勉強なんかよりも難しい話

最初の画像は”りゅうこう”を打ち間違えて”ちゅうこう”で調べた時に一番最初に出てきた画像です。中学校高校の画像出てきたよ

今日髪切りに行きました

代官山で切ろうがLIPPSで切ろうが、Ocean Tokyoで切ろうが全然切られる側のてめえは凄くねえよって美容院アピールするやつツイッターとかで見るたびに思います。

それで、今日代官山の美容師の方に教えてもらった話でなるほどって思うことがあったので、それをシェアさせてもらいます。

流行の話です

2点あります。まずはじめに

基本的に流行っていうものは真反対、真反対に動きます。

例を挙げます。

今メンズではマッシュブームが去り、ウルフがブームに移行しつつあります。マッシュは襟足を短くして(後ろの髪を短くして)前髪を重く長くします。ウルフは襟足を伸ばして(後ろの髪を長くして)前髪を軽く短くします。

つまりマッシュとウルフは真逆対立したものです

また、メンズの服はストリートスタイル(パーカー、スニーカー、スキニーパンツみたいな)ものから、ドレス生地とかのジャケットスタイルに移行しています。

これも真逆対立したものです

このように、真逆対立したものに流行は流れて行きます。

 

また、もう一つ流行というものには特徴があって

流行したものは20年たって蘇リがち

2000年ちょっと前くらいでは、日本人の女の人の髪型はウルフが流行ってたらしいです。それから、CamCamなどで蛯原友里とか押切もえとかが出てきて、ロングヘアーが女性は主流になり、その時代も終わり、ショートヘアの時代の後に今は、ボブや外ハネができるとかが流行っているらしいです。

外ハネはこんな感じです 可愛いなあ付き合いたいなあOLと付き合いたい搾り取られたい

長さだとショートとロングの間くらいかな??(滝沢カレンさんとかもこれ)
(ショートは本田翼、ロングは北川景子とか白石麻衣とかそんな感じ)

てことで今日の知れたポイントは

流行は真反対、真反対に動く

流行したものは20年たって蘇ることが多い

の2点です。

こっからが本題で

じゃあこのような特性を持った流行(大勢の人の流れ、景気)をもとにどの企業、産業がこれから20年先に大きくなっているでしょうか、どの企業、産業が潰れているでしょうか。どの企業の株が、どの土地が、どの国が牛耳っているでしょうか、成長しているでしょうか。

これはやっぱ答えがないといけない問いなだけあってむずいなあって思います。

とにかく日経平均が2万割ったらなんか株でも買ってみようかなって思います。初めて手を出すから 10万くらいで勉強がてらしてみるのもアリかと。

英語の勉強もしないとなあ

押していただけると励みになります!

東大生ブログランキング