金持ちになる方法

原価1万円のパーカーがあります。原産国はカナダです。

あなたはこれをできるだけ高い値段で売らなければいけません。

どうしますか??

ちょっと考えてください。。。

 

答えブランドをつけることです。

皆ブランド品が好きだ!!

SUPREME、PRADA、ルイ・ヴィトン、、、

ブランド品男子大学生も女子大生もみんな好きですよね

僕も大好きです

SUPREMEとLVのコラボ商品が2017SSで発売されて空前絶後の人気でした。

原価1万くらいであろうパーカーがメルカリで45万で取引されてたのです!!

 

ブランドについて考えてみようと思います。

ブランドとは?ブランドの定義

ブランドについて調べたんですが、ブランドの意味は2つあって

1.ユーザーが持っている共通のイメージ

例えば、PRADA、COACHと聞いたらあなたはどういうイメージ持ちますか?おそらく、高級品、すごいブランドって思うと思います。こう思うのは、あなただけでなく他の人も同じです。このような人という垣根を超えた共通のイメージを植え付けることがブランドの一つ目の特徴です。

2.実態のない価値

前述したパーカーとかも原価で言ったら1万円くらいだと思うんですよ。アパレルはだいたい原価率3割くらいですから、まあ高くて4万くらいで売ってもいいはずなんですね。だけど、定価は10万、メルカリでの転売価格は45万ですよね。このプラス6万とかは、ブランドの実態のない価値っていうものが作用してます。

まあブランドってすごい

結局ブランドってのは識別しやすいようにつけたものです。

でもそのブランドが価値を何倍にもします。面白い。

東大生ってのもブランドっちゃブランドなんですよね、他の大学生とは違うぞ的な

嫌な気持ちになる人がいるかもしれませんが、福島県産の魚ってのもブランドと捉えれます。放射線被ってるかもしれない魚みたいな感じで他の魚と識別できてしまうからです。

ここでの識別っていうのは、人の感情に結びついてると思います。

兵庫県産のお米と、宮城県産のお米どっちがいいと言われても、、、どっちでもいいってなると思います。この二つは違う県で生産されているお米でもあまり識別されません。識別されるのは、人が何かに価値を感じている時です。基本的に価値を感じるっていうことは感情が動いてる時です。

持ってる時に優越感とか、憧れの人と同じものを持ってるとか様々な感情を得ることができるからブランド品は成り立ってるのでしょう。(偏見もあるかも)


東大生ブログランキング