東大実戦、東大オープンに向けてやってこなかった事

たまには受験生に役に立つことを書いて行きたいと思います。

なんか書き上げた後見返して見るとこの記事の後半部分が結構重い話になったので、初めのアイキャッチ画像を玉城ティナにしました。せめてでも冒頭で癒されてください。

まずアドバイスする前に僕が二年前の東大受験の時何を考えていたか、何を感じていたかを書いてた記事をシェアします。

東大オープン前の記事

https://ameblo.jp/availmyself/entry-12215732500.html

東大実戦後の記事
https://ameblo.jp/availmyself/entry-12219183044.html

二年前受験生だった頃の記事を掘り起こしてきました。

一応参考程度に見てみてください。

人に読んでもらうための記事では到底なかったので、多分参考にはなんないけどw

 

俺のアメブロの受験生だった頃の記事って

みたいな記事しかないから

まあじゃあこれを描いてる時、何を考えていたかここに言語化していこうと思います。

わかりやすくしていくので、アメブロの方よりは確実にわかりやすいと思います。

東大受験生は東大模試に対してどのように取り組めばいいか、取り組んだらいけないか

 

現役生の場合

これは僕は浪人なので、僕の反省を込めて書かせてもらいます。こうやったら受かってたのにな的な

まず、僕の反省として、先に夏と秋の段階で理科を固めてしまったことがあげられます。理科はコスパがいいので、点数に結びつきやすい。
そのせいで、数学、英語の基礎レベルがおろそかになってしまい、現役時の判定は実戦オープン共にC判定という現役にしてはまずまずの判定だったんですが、普通に落ちました。12点差でした。現役で落ちて浪人で受かった人の現役時代の話ってあんまりアメーバブログとか他のブログでも誰もしてこなかったので、一回落ちてしまったけど東大受かった人の話聞くのってなかなか貴重なんでみんな目くりぬいてみてほしい。

東大受験するにあたって理系も文系も一番大事なのは英数です。

大事だからつい太線にしちゃった。理社が国際オリンピック金銀取れるくらいにできるのなら、片方は捨ててもいいと思います。でもそんなやつ基本A判定なんだよな。(その科目を捨てるってのはその科目で0点取るとかじゃなく、40点くらいの捨て方ってことです。40点取れたら全然受かる。国語40数学40英語60理科55+35=90センター100合計330的な)で、僕は英数をやってこなかった。受験における基礎部分をおろそかにしていた。そのまま受験に臨んでしまった。これが敗因だと思っています。だから僕は受験において現役生はこの時期でも全然英数が固まっていないなら、まず固めることを優先させるべきだと思います。固めるってどれくらい?って思う人もいるかもしれないけど、英数のセンターで9割切ることは基本的にありえないくらいのレベルが固まったと言えるレベルだと思います。

とにかく現役生こそ、この時期には必ず英数のチェックをすべきだと思います。結局受験って英数よなって話を何回したか分かんないくらいしました。英数って理科と比べて伸びにくくて、最後の時期(2月)に英数に本腰を入れる人はいないので、この時期が最後の英数のチェックの時期だと思ってください。

現役で判定悪くて受かっていくようない人の特徴はやっぱり、最後の時期で理科の力がぐっと上がって受かることが特徴なので、判定が悪くても、英数ができてたらOKだと思います。

浪人の場合

どんなにできなくてもA判定欲しいです。たとえ数学が本当に相性悪い問題とかでもA欲しい。
普通にプレッシャーゴリゴリかけると浪人で東大実戦、東大オープンでA一回も取れなくてB判定の人で受かるやつ体感で5パーセントくらいです。てか俺の周りでは、いなかったと思います。探したらそりゃ居るけど。そういう人ってレアだから目立つだけで、ほとんどいません。

C、Dとかは論外で、正東大で浪人のやつで秋模試がCDの人みたことないです。マジでないのでどっちもCDとかだったら多分志望校変更したほうがいいと思います。

他のセンター模試や全統模試でA判定じゃないことと、東大模試でA判定じゃないことは訳が違います。

Aじゃない浪人生は一年間周りよりも多く東大の形式を練習しておきながら、現役生に負けているということです。

秋現役生に負ける人が現役生にセンターも二次も勝てると思いますか?

100パーセント無理です。それがリアルです。

じゃあとにかくA判定が必要です。

どうするか。

正直人によって朝型も夜型もいるように、人によってタイプは人それぞれなので具体的なアドバイスは出来ないです。でも、これはしないほうがいいんじゃないかってことはアドバイスできるのでアドバイスさせてもらいます。

1.自己否定

自己否定は確実に鬱になるので、毎日頑張ったら俺頑張ったやればできる子やって自分で自分だけでも褒めてあげてください。できなくても、褒めてあげて欲しい!まじで

2.睡眠時間を削ること

これも確実に鬱になるので、睡眠時間を削るなら、スマホ解約したりTV見るのやめたりして、時間を作り出してください。一番大事な時間は睡眠時間だと思います。

3.スマホ触るのやめる

apple製品使っている人は新機能でScreen Timeって言って1日でどれだけスマホ使っているのか確認できる新機能がつきましたよね。多分浪人生とかですら3時間くらいは使っていると思うんです。この3時間勉強に使えば、まあ成績は伸びるでしょう。僕は浪人時代は携帯を解約し、i pod touch状態にして、WIFIがなかったら、使えないようにしていました。だから塾の自習室とか談話室、食事室とかでは使うことはなかったです。

 

4.信頼できる人を作る

友達でも親でもいいので、割となんでも話せる人を作ることは重要だなあって思います。やっぱり話せる人がいないと病みます。

ぶっちゃけ万人にアドバイスできることはこの3つくらいしかないです。

ではまた!

東大生ブログランキング