自己紹介!

普段の生活で自分から楽しもうとしてる人って魅力的だな自分の人生を面白くして行くのは自分しかできない口を開けてても可愛い彼女は空から降って来るわけないし自分から行動しないとな

人には誰しもコンプレックスがあると思うんです。
もちろん他人のコンプレックスとかにかまってるほど人生暇じゃないんですけど

僕はそんないっぱいあるコンプレックスをわざわざ取り出して見つけては萎えるばかりでした。もっとかっこよくなりたいし、もっと金持ちになりたいし、もっとオシャレになりたいし、もっとモテたいし、もっと友達欲しいし、もっとお酒強くなりたいし、もっとスポーツ上手くなりたいし、もっと社交性(コミュ力)身に付けたいし、もっと大きな器()ってのが欲しいです。多いなw

でもよく考えたら、もちろん僕もコンプレックスいっぱいあるけど、サークルのあの超美人の女の先輩も、ミスターコン出てる先輩も、自分を育ててくれた両親でさえもコンプレックスってのはあるし、そんな人でも皆コンプレックスはあると思います。天下の東大生だって童貞コンプいっぱいいると思います。

でも僕は、みんなが皆んな異なっていて、みんなコンプレックスあるけどみんながいいところあるからありのままの自分を愛そう!みたいなことに帰着させるつもりはありません。

こんなこと資本主義で言ってるやつ食い殺されて終わりだと思ってます。聞いたことあるかもしれないですけど、やっぱりどんな勝負でも勝たなきゃ誰かの養分です。

みんな違ってみんないい

そんなわけがない

って思います。

やっぱり確実に能力という点では人間には優劣つけられます。だからオンリーワンじゃなくてナンバーワンになりたいし、目指すべきだと思います。

今、自分の価値を向上させなければ、いろんな人に見えない形で搾取されて人生終わるのだなあって薄々思います。資本主義になって、敗者は殺されたりはしなくなったけど、目に見えないところで人って他の人と戦っていて目に見えない形で搾取されるから、そういう意味では殺されるよりもタチが悪いと思います。

今は大学生でぬくぬく生きているからそこまで意識されないけど、もう20になって周りを見てみると、やっぱり僕の周りは優秀な人が多くて、将来のこと考えて動き出している人は留学とかしたり、プログラミング学んだり、TOEICの勉強動き出してるんだなあって本当に思います。僕も動き出さないと

 

突然ですが、彼は誰でしょう

彼はヤリチンです

この画像はヤリチンって調べたら一番最初に出てきました。僕はもちろん、お金も稼ぎたいし、かっこよくもなりたいし、ヤリチンになりたいし、年中可愛い女の人と遊び回りたいです。そのための勝負する場面場面ではやっぱり勝ちたいし、その勝負にこだわる姿勢を誤魔化したくないです。勝負するのって疲れるんだけどな。受験とかスポーツとかでもやっぱ勝負するのはすごい疲れます。

僕は起業するつもりも今そんなにないし、大企業入って普通に暮らして普通の生活っていいなって思います。でも、そんな感じに過ごしている人も、やっぱ戦うときには戦わないといけないし、僕もやっぱ戦う場面では、自分のプライドとかいろんな物を賭けて戦わないと結局逃げると自分の人生つまらなくしてるんだなあって思ってます。

感情って生きているときにのみしか手に入らないから、負の感情も味わってしまうなら味わりきりたいし、良い思いも沢山したいです。優越感も感じたいし、普通に気持ち良いこともしたいです。

実際学歴コンプこじらせてる高校同期はマジで痛いです。ウジウジ言うなら再受験すればいいのにって思います。そう思うと、やはり戦わないでコンプレックスをこじらせるのは痛いです。コンプレックスをなくす努力、今あるコンプレックスをプラスの方向に持っていく方向昇華させる方向に持っていかないといけない。

そして結局何かを得るためには自分を含む何かと戦うことになるんですけど、そうすると戦うことをもっと意識しないといけない。

東大入って大人はちやほやしてくれますが、僕は結局凡人なんだなあって痛感する日々です。

僕は僕に良くしてくれる友達に恵まれたから楽しく生きてるけどもっと周りに還元したいです。

なんでこんな真面目な記事書いたかわからないけど、多分しこったからだと思います。

このブログの管理人はこう考えてます。

ブログがhttps://ameblo.jp/availmyself/でした。
受験について面白い考え方とか書いてるので是非見てもらえると嬉しいです。
記録用でぼちぼち昔考えてたことを自分が遡れる為にも書いていきます。